もし、あなたが英語のヒアリングを1人で身に付けようと思ったら、苦労します
なぜなら、英語のヒアリングを習得する方法を知らないからです。
苦労せず、最短で英語のヒアリングを習得するコツは、すでに習得した人から聞くことです。

では、習得者はどこにいるか?と言うと、英会話学校にいます。
だから、みんなぜひとも英会話学校に入学しよう!という宣伝ではありません。
ここからがポイントです。
それぞれの英会話学校には、資料というものが存在します。資料には、学校の説明と一緒に、習得者の経験談が掲載してあります。
資料請求は無料です。ということは、習得者の経験談も無料で手に入るということになります。
これをぜひ手に取って自分の目で見て、習得するために道筋をイメージしてください。それができるとヒアリング習得はずっと簡単になります。
まずは、「英会話 ヒアリング」のキーワードで検索をします。

capture.JPG
1.各スクールの英会話学校一覧から     2.送付先住所を入力します。     これで終了です。
スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」

2007年09月10日

英語ヒアリング CNNを聞け! Vol.1

CNNを思うがままに聞き取れたら、きっとどこに住んでいても、世界の流れから置いていかれることはないでしょう。CNNを聞けるようになれば、もう英語ヒアリングも恐いものなし!まずは、CNNのニュースを見るために、衛星放送用のチューナーとアンテナを買いましょう!!!と思っているあなた、今すぐ考えを改めてください。もう、このご時世ですよ、
わざわざお金を払う必要なんてありません。だって、CNN無料で見ることができるんです。
その証拠がこちら。
http://www.cnn.com/video/
とりあえず、百聞は一見に如かず、なので、
サイトを覗いてみてください。
posted by 英語ヒアリング at 23:21| 英語ヒアリング CNNを聞け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語ヒアリング CNNを聞け! Vol.2

CNNのサイトを覗いてみましたか?これがインターネットの凄さですね。
無料で聞けるというのは、数年前には考えられなかったことですもんね。
続いては、いくつもある記事の中から、あなたが興味のあるニュースクリックしてみてください。
実際のCNNのニュースを見ることができますよ。
短いニュース3分くらいかな。長いのになると10分くらいになりますね。
読んでいる途中で、自分には難しすぎるかな?と思ったら、別の記事をクリックしてみてください。あくまでも全部を読もうとしないでください。興味があるのだけをチョイスしてくださいね。
posted by 英語ヒアリング at 23:30| 英語ヒアリング CNNを聞け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語ヒアリング CNNを聞け! Vol.3

ネイティブではない以上、
我々が一度CNNを聞いただけで
完全理解するのは難しいと思います。
そんなときにも、このサイトは生きてきます。
なぜなら、何度でも聞くことができるから
これがインターネットの良い点ですよね。
それでも満足しない方は、MP3プレーヤーなどに落として、とにかくイヤホンを耳に突っ込んでください。隙間時間を見つけては、ガンガンCNNに浸かってください。
満員電車で周りが窮屈そうにしているときに、1人だけCNNを聞いて別次元で通勤してください。
朝はCNN,夜はBBCなんて生活も国際人を目指す方には不可欠ですよね。
posted by 英語ヒアリング at 23:35| 英語ヒアリング CNNを聞け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語ヒアリング CNNを聞け! Vol.4

最後に注意点。
CNNはスクリプトがありません。
ですので、何度も聞くのはOKですが、最後に英文スクリプトを読んで確認する作業ができません。
つまり、初心者が最初から聞くのは危険!ということです。
全く聞き取れず、「やっぱり英語は難しいから辞ーめた」症候群に陥る恐れがありますもんね。
なので、中、上級者向けです
でも、CNNには実は日本語サイトがあるんです。
ですので、大体の流れは日本語サイトでもつかめますよ
こちらはあくまでのリーディング専用ですよ。
でも、英文ニュースをヒアリングするときに、時事英語の分野ではだいぶ助けてもらえるはずです。
CNNを極めたい方は、常時、日本語サイト、英語サイト
チェックする必要もあると思います。
posted by 英語ヒアリング at 23:42| 英語ヒアリング CNNを聞け! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。